Arduino マイクロステップ駆動の自作ポタ赤 3号機



Arduino マイクロステップ駆動で何とか「手のひらに乗るサイズ」で電源はモバイル・バッテリーからのDC5V、そして、レンズ・ヒーター用供給電源端子も備え、ギヤは全て金属製を使用してと、欲張りで、堅牢な?!「ポタ赤」をと思い作って見ました。

今回使用したステッピングモーターは以前、秋月電子から買った コパル製SPG27-1702 で、長く道具箱の中で眠っていた物を使用しましたが、コイル抵抗 30Ω、ギヤ比 1/12 と、、赤道儀に使用するには安くて(300円程度)手頃なモーターでしたが、現在は市場で入手が困難なレア物に成ってしまった様です。

source